1. HOME
  2. ブログ
  3. 顧客化の対策
  4. 初回ラポールとは?

初回ラポールとは?

BRIGADEでは顧客化の対策をお申し込みいただく前に【初回ラポール】を実施しています。初回ラポールを経て私たちが支援可能と判断した場合は顧客化の対策をご案内しています( 残念ながらこちら側で支援ができないと判断した場合も、どのような方法であれば解決の糸口になるかをご提案するようにしています)。今回は初回ラポールについて説明します。

初回ラポールとは

ラポール(rapport)とは心理学で用いられる用語です。お互いが信頼し合い、安心して情報や感情などの交流ができる状態のことを示します。私たちが初回ラポールを設けているのはこちらの対応が皆様のお役に立てるかを把握することと、文字・言葉・音声のやりとりをしながらお互いが”合う”か確認するためです。初回ラポールと顧客化の対策で皆様とのやり取りを行うのは代表の酒井です。私たちが皆様のお役に立てるか合うかを考えるのと同じように、皆様も酒井が話しやすいか、BRIGADEが役に立ちそうかを考えながら初回ラポールに臨んでください。

酒井のコミュニケーションタイプ
つらかった大変だったといった気持ちや感情に寄り添いつつ論理的な話をする傾向があります。感情を抜きに結論だけ端的に話して欲しいコミュニケーションタイプの方は少し苦手です(対応は可能ですが冷たく攻撃的なやり取りになります)。基本的にゆったりと丁寧に話す傾向がありますが、相手の状況を感じて話し方を早めにしたり砕けた感じにする場合もあります。

初回ラポール音声

初回ラポールの導入部分の音声です(酒井の音声のみ)。


初回ラポールの時間と費用

時間:約90分
費用:12,000円(税込み)
※お支払いはご予約ページよりクレジットカード決済

使用ツール(通信環境)

お手数をおかけしますが、下記ツールのうちどれか1点のアカウントと通信環境をご用意ください。初回ラポールと顧客化の対策は下記ツールを用いて行います。初回ラポールはスマートフォンでのご利用も可能ですが、顧客化の対策はデータのやり取りがありますのでパソコンのご利用をお願いしています。

■以下のアカウントをご用意ください
slack  https://slack.com/intl/ja-jp/
chatwork  https://go.chatwork.com/ja/
messenger   https://www.messenger.com/

※動画+音声で通信を行います。通信状況によっては音声のみになる場合もあります。
※slackを推奨していますが、chatworkやmessengerでの対応も可能です。お申込みの際にどのツールを用いるかチェックする場所がありますので、そちらにチェックをお願いします。(LINEでの対応は行っていません。なにとぞご了承ください)

初回ラポールで話すこと

現在の状況
・業種と業態
・状態の出現
・ここまで行ってきた対策
・専門家の関与
今後の展望
・事業の方向性
・BRIGADEに期待すること
・予算
・対策期間
・スキルと作業時間
※このような内容を基本に初回ラポールを進めて行きますが場合によっては内容を掘り下げたり、他の質問を追加する場合もあります。

お申し込み~実施の流れ

STEP1
ホームページ上部にある予約ページよりお申し込み後、こちらより確認メールをお送りします。
STEP2
実施時間になりましたら、slack・chatwork・messengerのどれかを用いてこちらより連絡いたします。
※15分以上通信環境が整わない(音声が途切れる)場合は終了し、あらためて別日をご案内します
STEP3
初回ラポール実施後1~2週間後に顧客化の対策支援が可能かをご連絡いたします。その際はおおよその施策目安とお申し込みいただく顧客化の対策についてご案内いたします。内容をご確認いただきご納得いただけるようでしたら顧客化の対策をお申し込みください。


関連記事