1. HOME
  2. 日々のこと
  3. 販売士
  4. 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる|佐伯良隆さんの本

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる|佐伯良隆さんの本

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる|佐伯良隆さんの本


販売士の試験勉強をしていたとき、ぐぬぬぬと眉間に皺をよせてしまったのが収益性、安全性、成長性の分析についてでした。簡単に、とにかく簡単に、難解な言葉のあれこれを図で理解できるものが欲しいと書店を探して出会ったのが、佐伯良隆さんの「会計超入門!知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!」でした。

手に取るきっかけになったのは本の帯に”会社の数字ってこんなに簡単だったんだ!ヒトのカラダでイメージすれば、頭にスッと入ってくる!”という文面があったこと。そのままパラパラとめくっていくと、図がいっぱい、フォント可愛い、分かりやすい(涙)。 ヒトのカラダに即して決算書を説明する基礎編でざっくりと損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書について理解してから収益性、安全性、成長性についての解説へ繋がっていく構成になっていました。

損益計算書や貸借対照表、キャッシュフロー計算書を何気なく管理していても何がどの分析に繋がるのかをきちんと理解できていなかったこと。これが、私がそもそもぐぬぬぬと眉間に皺を寄せていた原因でした。恥ずかしいところも分かってほっとしつつ、気合を入れて試験に臨むことができました(その割に試験問題には全然出てこなかったという…。)

とはいえこの本はひとり経営の私にとってかけがえのない本になってくれました。これから起業・創業する方やひとり経営で決算書の用語の理解に悩んでいる方は手に取ってみてはいかがでしょうか。

※ブログ掲載にあたり佐伯さんに連絡し許可をいただいています
※BRIGADEで提供する内容とは一切関係がありません
※酒井の個人的な見解となりますことをご了承ください

会計超入門! 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる! 改訂版

関連記事