1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジュアル
  4. 税理士事務所のイメージカラーとフォント

税理士事務所のイメージカラーとフォント

BRIGADEでは顧客化の対策で行った一部内容を参考例として掲載しています。ご依頼いただく際の参考としてご覧ください。今回はビジュアルの参考例です。

※名称は実際のものではありません
※実際の色やフォントより少し変更しています
※掲載にあたり許可をいただいています

ご依頼の背景

ご自身で今まで製作されていた販促物(HP・チラシ・名刺)等の見栄えを、信頼を感じていただけるような落ち着いた印象に変えたいとのことで、ビジュアルをご依頼いただきました。上記画像はビジュアルの提案書の一部であるイメージカラーとフォント、ロゴです。実際はドラフト(下書き)とフィックス(確定)という段階を経て決定していきます。

提案時の話

青ベースでとご依頼いただいていたのですが、どうしてそのようにお考えなのか、信頼を感じていただく対象は誰なのか、今後事業ではどのような展開を検討しているのかをうかがっていきました。ヒアリングを行う中である想定ターゲットを対象にした事業を展開するために販促物の見栄えを変更することを検討されていたことが確認できたため、紺を主体にしながら、みずみずしさと優しさを合わせた水色を用いたイメージカラーを提案しました。

フォント(字体)については字間が詰まっていたものを調節し、明朝体のロゴに変更。ゴシック体は文章に使用するものとしました。(実際はこれに加えビジュアル提案書のその他の内容も併せて検討を行っています)

提案後の話

販促物それぞれでデザインを考えていたので統一性がなくバラバラだったこと、手本ができたことでデザインを検討する時間を短縮できたこと、想定ターゲットから問い合わせが来ているとご連絡いただきました。

【ご留意ください】
ビジュアルはデザイン指針をまとめることはできますが、製作を行うものではありません。提案書を元にスピーディーにご自身で販促物を整えて(外注して)くださったおかげで今回の成果に繋げることができました。

関連記事