1. HOME
  2. 日々のこと
  3. 販売士
  4. 販売士2・3級一発合格のためにしたこと

販売士2・3級一発合格のためにしたこと

販売士2・3級一発合格のためにしたこと
▲音声でこの記事をお聞きになる方はこちら▲


私がリテールマーケティング(販売士)の検定試験を受けたのは2019年7月13日のことでした。2・3級の学習を始めたのは約2か月前の2019年5月9日です。

「団長、試験まで2か月しかないですけど一発で両方合格できないと恥ずかしいですよね?」とメンバーから圧をかけてもらいプルプルしながら勉強すること2か月、無事に合格することができました。

ここに記載するのは私が一発合格のためにした事です。ささやかですがこれから販売士を受験する方(このサイトに辿り着いた方)の何かの参考になれば幸いです。

基本的な情報を把握する

一般社団法人 販売士協会
販売士はプロの販売員のあかし。
販売士とはの説明文の最初にあるのがこの一文。こんな私で大丈夫だろうかとあわあわしましたが、まずはここで販売士がどのようなものなのかを把握しました。

【販売士】商工会議所の検定試験
検定試験は商工会・商工会議所で行っています。ここから対象とする級の試験日程、試験会場、申込方法、費用を把握しました。

資格取得の目的を明確にする

BRIGADEを営む私にとって資格取得の目的は「スキルアップ」でした。資格本来の趣旨とは異なっているのかもしれません(すみません)。現場は教科書通りのやり方では通用しないことが多いですが、基礎的なことは教科書通り学んでおかないと話に筋が通らないことが多くあります。今秋の業務内容刷新を控え、スキルアップのためにここできちんと学び直すのだと心に決めました。

使用したテキスト

カリアックハンドブック購入サイト
過去問だけを解いて試験に合格することが目的ではなく体系的に学ぶ必要があったので 販売士3級(基礎編)、販売士2級(応用編)をこのサイトで購入しました。

リテールマーケティング検定2級問題集PART 1
リテールマーケティング検定2級問題集PART 2
2級の解説がもう少し欲しかったのと、会場で確認するテキストを準備したかったのでこの2冊を購入しました(3級は購入していません)。試験に合格するのが目的の方はこの問題集と過去問題集で突破できるかもしれません。

使用した過去問題集

東商サポート&サービス
書籍化されている過去問題集ではなく、紙ベースの過去問題集に本番を想定して書き込みながら実践したかったのでここから過去問題集を5年分購入しました。

過去問学習環境を整える

テキストを離れて過去問に挑戦し始めるとき、私は試験会場の下見をしました。そして当日の会場入り時間~休憩~試験終了までをシミュレーションし、試験時の休憩所を傍にあった系列店のネットカフェ(個室)に設定しました。系列店なのでBRIGADEの事務所からすこしの距離に店があります。そこで過去問題集を時間を計りながら解き本番も同じようなパフォーマンスができるよう、集中力を保てるように身体に慣らしていきました。

当日、想定外に自分を苦しめたもの ①腰痛

試験は同会場で午前中に3級、午後に2級が行われました。それぞれの試験時間は3級試験は5教科で100分。2級試験は5教科150分ありました。想定外に私を苦しめたもの、それは”腰痛”。ネットカフェのふかふかな椅子で慣れていたので3級試験終了とともに腰が悲鳴を上げ、薬局に駆け込んでフェルビナク5.0%(湿布)を購入。腰にしっかり貼りました。

当日、想定外に自分を苦しめたもの ②時計

3級の試験が始まる時、筆記用具と電卓を机に置いて気付きました、”この会場には時計がない”。スマートフォンを出すわけにいかず、かといって隣の方の腕時計を見るわけにも行かず、感覚で時間を計りながら試験を受けることになってしまいました(過去問を解くときに時間を計測しておいたので時間内に解くことができました)。2級の試験が始まる前に置時計を購入し会場に持ち込みました。

当日、想定外に自分を苦しめたもの ③音

試験前から隣の方が鼻をすすっている音が気になってしまい、このままこの音に気を取られたらどうしようかと内心あわあわしていました。高校生のようだったので”私が子供を産んでいたらこの年頃、息子かもしれない、親戚かもしれない、早く良くなってね”と勝手な妄想をしたところ心が落ち着き試験に集中することができました。

ビビりの自分は準備8割

私はあがり症でビビりです。 BRIGADEの仕事もそうですが自分が落ち着いて物事に向き合うために準備を大切にします。当日の不確定要素があったとしても、自分の中で準備が8割できていれば対処ができるからです。

皆さんの参考になるかは分かりませんが、ここに記載したことが何かのお役にたてばこれほど嬉しいことはありません。販売士として活動することは少ないですが、いつかどこかでお会い出来たら素敵ですね。私もこの先へと学び続けます。


▼よろしければこちらもどうぞ

関連記事