1. HOME
  2. ブログ
  3. 顧客化の対策
  4. 顧客化の対策ってつまり○○○

顧客化の対策ってつまり○○○

集客したターゲットを顧客に変身させること

SNSで集客、HPで集客、チラシで集客、集客!集客!・・・集客は事業を営むうえで欠かせませんし、ひとり経営ともなれば自分で集客を色々と実施しなければなりませんからあらゆる方法を試したり、情報を収集している方も多いのではないでしょうか。

集客と顧客化を簡単に示すと
集客=想定するターゲットを集めること
顧客化=想定するターゲットを顧客に変える(購入していただく)こと

私はアパレルの通販サイトを12年経営し、集客のためにあらゆる施策を行いました。HPのコンテンツ作りやSNSのイベント投稿、有料広告やSEO対策などなど・・・トライとエラーを繰り返しながら自分自身で対策を行ってきました。

集客こそが本当に目的・ゴールの場合はそれでも良いと思います。ですが集客対策は顧客化”ターゲットを顧客(お金を払ってサービスを購入してくださる方)に変身させること”を目的として実施していかないと実を結ばないことを自身の事業でも支援先の事業でも身をもって体験しています。

商品がなければ売れない

広告をクリックしてサイトに行ってみた、イベントをクリックして情報を見てみた、けれど購入・申込のボタンを押さなかった。皆さんにもそのような経験があるのではないでしょうか。ボタンを押さなかった理由は単純なものもあれば複雑なものもあるので一概には言えませんが、シンプルに考えると”お金を払ってでも手にしたいと思う価値を提供する商品がそこになかった”が基本にあると私達は考えます。

売れなかった、申し込みが無かったということはそもそもの集客が想定ターゲットに到達していないことも考えられますし、想定ターゲットに到達したところで求められる価値を提供できていなかったことも考えられますし、ターゲットの価値観が他の競合に目移りしてしまったことや購入手段が分かりづらかった等のことも考えられます。

複合する要素を一つずつ検討しつつお客様が求める価値は何か、それをこちら側の資産や技術でどう叶えるか、集客したターゲットを顧客化するためにはそういった視点を持つことが大切になってきます。

関連記事