ビジュアル

  1. HOME
  2. ビジュアル

ビジュアル

何となく自分の好きな色や文字の形で
商品やサービスのビジュアルを
用意していませんか?

ビジュアル(見た目)のデザインは
ターゲットが感じる印象を左右します
感じる印象を左右するということは
その後のアクション(購入や申込)を
左右するということでもあります

私達は商品やサービスを提供するときや
販促物(HPやチラシ等)をデザインする
ときの基盤となるビジュアルを検討します。

相談される方の声

「自社にどのようなデザインが合うか分からない」
「自分で考えるとちぐはぐな雰囲気になってしまう」
「チラシやHPの外注先にイメージを伝えられない」

私達はそんなひとり経営の方のために、ビジュアルというサービスを提供しています。ビジュアルでは自社の見た目を構築する上で必要な要素をこちら側で検討し、似合うビジュアルを見立てて提案書を納品します。提案書には雰囲気をはじめ文字の名前や色のコードといった外注時の情報伝達に必要な内容も記載しています。自社のデザインガイドブックとしてご利用ください。



< ビジュアルご提供の流れ >

【STEP1】
初回ラポールを経てお申込みいただいた1回目にヒアリングを行い、こちら側でビジュアルのドラフト(下書き)を準備します。
【STEP2】
2・3回目にドラフトを交えながら提案と相談を行いビジュアルの内容をフィックス(確定)。
【STEP3】
3回目終了後1~2週間以内にビジュアルの提案書を納品して終了となります。


< ご留意ください >

ビジュアルはHPやチラシ等の製作サービスではありません。デザインの基盤となるビジュアル(見た目)に関する文字や色、雰囲気等をこちら側で検討し提案するサービスです。

ヒアリングを行いますがビジュアルの検討時、イメージに沿わないと判断した場合はヒアリング内容を反映しない場合もあります。ご自身が思い描くデザインの要望に沿えない場合がありますことを何卒ご了承ください。


↓ 提案書のイメージサンプル ↓

提案書の内容

イメージカラー

自社イメージの基本となるカラーを選定します。

フォント(字体)

自社イメージを表すフォントを選定します。

テキストロゴ(文字)

選定したフォントを用いてテキストロゴを作成します。
※イラストやマーク等の作成は行っていませんのでご了承ください

トーン&マナー

自社にふさわしいデザインの雰囲気や表現の方向性を検討します。

デザインYES・NO

取り入れてOKなデザインとNGなデザイン(例:アースカラーや水彩はOK、パステルカラーやドットはNG等)を検討します。

デザイン段取り

デザインの変更が必要な部分(HP・チラシ・店舗内ディスプレイ等)を洗い出し、順番と対応手段を明確にします。