利用規約

  1. HOME
  2. 利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、BRIGADE(以下「当社」といいます。)が提供する初回ラポール及び顧客化の対策を含む、当社が提供するすべてのコンサルティングサービス(以下、「本サービス」)の利用条件を定めるものです。 本規約を必ずお読みになり、ご同意の上、「本サービス」をご利用ください。

第 1 条 適用範囲

1. 本規約は、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

2. 利用者が本サービスを利用する場合は、本規約に必ず同意して利用するものとし、当社は利用者本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

3. 本規約と本サービスに関する当社からの提案書、申し入れ、合意事項等で本規約と齟齬がある場合には後者が優先されます。

第 2 条 定義

本規約における用語の定義は以下の通りとします。

1. 「本サービス」とは、当社の提供する初回ラポール、顧客化の対策(商品販売計画・ビジュアル・プロモーション・ディレクション)、顧客化の対策を提供する各プラン、オプションを含むすべてのコンサルティングサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)をいいます。

2. 「本契約」とは、本規約に基づき当社と利用者との間に締結される本サービスの利用に関する一切の契約をいいます。

3. 「利用者」とは、本規約に同意のうえ、当社との間で本契約を締結し、本サービスを利用する資格を持つ個人又は法人をいいます。

4.「利用者ツール」とは、電子メールを含む連絡手段、slack、chatwork、messenger の内、任意に利用者が選択し、当社が承諾したものをいいます。 

第 3 条 当社からの通知

1. 当社が利用者に対して行う本サービスについての一切の通知は、原則として、利用者ツールに送信した時点とします。これらのツールは利用者の方でご用意していただくものとします。

2. 例外的に前項に定める通知以外の通知方法を用いる場合、その通知の効力は、当該通知が利用者に到達するために合理的に必要な期間が経過した時点で発生するものとします。

3. 前 2 項に定める通知の効力は、利用者に送信した時点に発生するものとし、利用者が現実に了知したことを要しません。

第 4 条 契約の内容

1. 初回ラポールについて

初回ラポールとは、より充実したコンサルティングを実施するため当社独自のスキームによって実施されます。 そのため当社が利用者に顧客化の対策を提供する各プラン(ベーシック・スタンダード・アドバンス)を実施できるかどうかの判断をさせていただくものであり、初回ラポールをお申し込みにならずに各プランだけを実施することは出来ません。また初回ラポールの結果、各プランのお申込みを承ることができないと判断した場合、利用者は何ら異議を申し立てることは出来ません。 初回ラポール実施の結果、当社が利用者に顧客化の対策を実施することが出来ないと判断した場合には初回ラポールで利用者が当社に与えた情報のみに基づいて利用者の抱える課題について解決のための指針をご提供致します。 初回ラポールで当社が利用者に対して支援可能と判断させていただいた場合には、各プランをご契約いただけます。

2. 顧客化の対策について 

顧客化の対策とは、商品・販売計画、ビジュアル、プロモーション、ディレクションの 4 種類のコンサルティングサービスの総称をいいます。 顧客化の対策はプランごとに実施する内容が異なります。ベーシックプランでは商品・販売計画とビジュアルの提供、スタンダードプランでは商品・販売計画とビジュアル、プロモーションの提供、アドバンスプランでは商品・販売計画とビジュアル、プロモーション、ディレクションを提供いたします。各プランの提供はツールを用い、音声、動画、テキストで行います。 

各プランの提供開始から提供終了までの期間は1ヶ月〜6ヶ月となります。ベーシックプランは1ヶ月、スタンダードプランは4ヶ月(準備期間1カ月を含む)、アドバンスプランは6ヶ月(準備期間2ヶ月を含む)となります。期間中の打ち合わせは1回 90分、1ヶ月3回を予定をしています(但し利用者の状況、対象事業の難易度によ り、多少前後することがあります)。ベーシックプランの成果物は商品・販売計画とビジュアルの提案書をご提供いたします。スタンダードプランの成果物は商品・販売計画、ビジュアルの提案書、プロモーションをご提供いたします。アドバンスプランの成果物は商品・販売計画、ビジュアル、プロモーション、ディレクションの提案書をご提供いたします。プランやケースによっては打ち合わせ回数、時間等の変更はありえるものとし、当社が指定した回数、時間によるコンサルティングを利用者はこれを承諾した上で当サービスを受けるものとします。

第 5 条 免責

1. 当社は利用者の事業に対し最良の結果が伴うよう最善の努力をしますが、本サービスは準委任契約(民 法 656 条)であり、結果を保証するものではありません。

2. 本サービス開始後、通信環境の不具合で 15 分以上接続が途切れた場合には当社で別日を指定します。

3. 当社都合で指定された日時に本サービスの提供ができない場合には当社で別日を指定します。

4. 指定された日時に利用者の都合により当社が本サービスを提供できない場合は、利用者は本サービスを放棄したものとみなし、ご返金は出来ません。

5. 別日を設けても通信環境により接続が 15 分以上途切れる場合に利用者の方で通信環境を整えることが出来ない場合には本サービスを放棄したものとみなし、ご返金は出来ません。

6. 初回ラポールで利用者が当社に与えた情報に不足があった場合または虚偽があった場合でも、当社は利用者から与えられた情報を基に本サービスを実施します。この結果、各プランを実施することがで きない場合でも当社は何ら責任を負いません。

7. 利用者の情報、本サービスの日程の調整、利用者ツールの取得等、コンサルティングの効果を高めるための協力をしていただけない場合には、当社の判断で本サービスを打ち切る場合があります。この場 合、ご返金は出来ませんので、ご協力をよろしくお願いします。 

第 6 条 本サービス実施における注意事項

1. 初回ラポールは確定された日程の 1 週間前までであればキャンセルが出来、この場合にはお支払いいただいた全額をご返金致します。

2. 初回ラポールは利用者の決済後、1 か月以内に実施してください。利用者都合によりこの期間内に初回ラポールを実施されない場合には、ご返金は出来ません。

3. 各プランは確定した初回日程の 1 週間前までであればキャンセルが出来、この場合にはお支払いいただいた全額をご返金致しますが、初回日程終了後はキャンセルが出来ません。また、この場合別サービスへの切り替えは出来ません。利用者の方で以後の日程を設定されない場合は以後の本サービスを放棄したものとみなしご返金は出来ません。

4. 利用者は、電子メールアドレスその他の利用者ツールのアカウント、または登録情報に変更があった場合、直ちに当社の指定する方法にてその変更を当社に届け出るものとします。 

第 7 条 禁止事項

1. 利用者は本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当、若しくはそのおそれがある行為が出来ないものとします

⑴. 利用者が未成年の場合で法定代理人の同意なく本サービスを受ける行為

⑵. 当社の提供する本サービスの妨害をする行為。具体的には、公序良俗に反する行為の要求、威嚇、暴 言、強迫的行為等、一般社会通念上認められない行為

⑶. 暴力団関係者、違法行為を行う集団などの社会的に認められない法人又は個人による本サービスの利用

⑷. 関係法令等に違反する行為若しくは犯罪行為に関連する行為を行う、又は当社への強要をする行為

⑸. 当社又は第三者に不利益を与える行為

⑹. 著作権、商標権、プライバシー権、肖像権等、当社または第三者の権利侵害行為。

⑺. 個人、特定の団体を誹謗中傷する行為

⑻. 有害なコンピュータープログラムの送信等、当社による本サービスの提供、又は当社ウェブサイトに支障を生じさせる行為

⑼. 公職選挙法に抵触する行為及び当社に対するその強要行為

⑽. 当社に与えている情報の人物と異なる者がサービスを受ける、いわゆる成りすまし行為

⑾.経営コンサルティング法人または個人、並びに、当社とサービスが共通、又は類似する事業を展開して いる又は将来的にしようとしている方のお申し込み

⑿. その他当社が不適切と判断する行為

2. 前 1 項各号に違反する行為を当社が発見した場合には、本契約は直ちに中止し、当社から利用者に催告後、本契約は解除し、ご返金も致しません。別途当社、又は第三者に損害が発生している場合には損害 賠償請求を致します。損害の発生する恐れがある場合にその予防的処置の請求も致します。 

第 8 条 本契約の有効期間

1. 本契約の有効期間は、初回ラポール終了時、または、各プランのうち利用者が購入した本サービスにかかる業務を当社が行い内容を提供をした時までです。

2. 前項に規定している時以降に本サービスについてのご質問等がある場合には、再度、各プランを含む、当社がご提案する本サービスをご契約の上、再度ご相談ください。 

第 9 条 権利義務等の譲渡

利用者は当社の書面による事前の承諾なく本契約に基づく利用者としての権利、義務につき第三者に譲渡 することは出来ません。

第 10 条 知的財産権

1. 本サービス又は本サービスのウェブサイトの文章、画像、デザインその他の一切のコンテンツに関する、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、回路配置利用権、著作権及びノウハウ(知的財産権を受ける権利を含み、以下「知的財産権」といいます)は当社、又は当社にライセンスを許諾している者に独占的に帰属します。

2. 当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。著作権法第 30 条以下の規定 で著作権が制限されている場合であっても当社の同意なく本サービスのうち当社に著作権が帰属してい る、前項の一切のコンテンツを利用者又は第三者が使用することを禁止します。

3. 本契約は、本サービスに関する当社、又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の全ての利用を許諾することを意味するものではありません。

第 11 条 料金

本サービスの利用料金は当社のウェブサイト上で示している料金表記載の通りとします。ただし、当社 が利用者に別途見積もりをお出しした場合には、見積もりを優先します。

第 12 条 個人情報保護

1. 利用者は、当社がウェブ上で別途定める「プライバシーポリシー」、「個人情報に関する規定」に同意 の上本サービスの提供を受けるものとします。 2. 当社は当社が取得した利用者の個人情報を「プライバシーポリシー」に従い適正に管理します。

第 13 条 秘密保持義務

1. 当社は、当社が利用者に提供する本サービスに関連して知った情報について漏洩することはありませ ん。ただし、当社は、利用者が本規約に違反することによって利用者自身又は第三者に生じたいかなる 損害についても一切責任を負わないものとします。

2. 利用者が本規約 7 条の禁止事項に違反したと当社が判断する場合には、警察署を含む治安、公安に関す る官公署または任意の団体からの利用者の情報開示には関連法令に照らし応じることがあります。

3. 当社は当社が得た利用者の個人情報のうち、利用者が刊行物その他の方法で周知させた個人情報につい ては秘密保持義務を負わないものとします。

第 14 条 本サービスの利用設備

利用者は、本サービスの利用に供するコンピューター、ソフトウェア、インターネット回線その他の 設備ついて、自己の責任において、準備、維持、管理するものとします。

第 15 条 決済方法

決済方法は、当社指定のクレジットカード決済又は当社指定口座への銀行振り込みとします。

第 16 条 本規約の変更

当社は、本規約(個別規定を含みます)を随時変更出来るものとします。当社は、本規約を変更した場合には、本規約第 3 条に定める方法により利用者に変更後の本規約を通知するものとします。当該通知 又は変更後に利用者が本サービスを利用した場合は、本規約の 変更に同意したものとみなします。

第 17 条 個別合意

利用者と当社の間で本サービスに関する個別合意をした場合には、その合意の内容は本規約の一部となるものとします。

第 18 条 準拠法及び管轄裁判所

1. 本契約に関する一切については、日本法に準拠して解釈するものとします。

2. 本サービスのご利用に関する全ての紛争については、東京簡易裁判所並びに東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第 19 条 協議解決

当社及び利用者は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた事項については、互 いに真摯に誠実に協議し解決を図るものとします。

第 20 条 法改正への対応

本規約は 2019 年 12 月 10 日現在の法律に基づいて作成しています。